2014年10月27日月曜日

【ラジコン】秋の陽気に西脇サーキット

 ご無沙汰です。

 かなりひさしぶりに、1/10ツーリングカーを走らせるため、西脇にあるサーキットに行ってきた。


 新調したボディ、LEXUS RC F の初走行。

 XV-01にはフロントの関係で載せられなかったから、TT-01に載せた。
 かっこええで~


 多少、ボディがワイドなので、フロントのトレッドがアレでナニだけど、それは気のせいということで。
 あと、カラーリングについてもとやかく言わないように(笑)


 話ごろっと変わるのだが、そろそろTT-01を引退させて、違うシャーシにしようかなんて思っている今日この頃。
 前みたいに頻繁にサーキット行ってないので、あんまり高いのもなんなので、TB-04pro2はやめて、いっそ後継機であるTT-02にしようかと思う。

 と思った矢先に、実はタミヤ純正の改造車になるTT-02 TYPE-Sというのが発売されるそうな。

 タイムリーな話で、TTのくせにリバーシブルサスアームを装備してくるとのこと!
 その分、値段も素ノーマルに比べりゃ高いのだけど、デビューからさんざん残念シャーシと嘆かれたTT-02の足回りがチューンナップされるというなら、結構アリなんじゃね?


 その一方で、西脇のサーキットといえば、GPユーザーが多いわけですが、当然この日もエンジンカーが高らかなエギゾーストを奏でていたわけですよ!

 エンジンカーもいいな~とかふと。

 というのも、やはりタミヤから、なつかしのTG-10 Mk2が再販(?)されたことを聞いていたからなんだが。

 1/10でFS12のおとなしめのエンジンだから、手ごろといえば手ごろ。
 2スピードミッションだし、西脇では結構遊べそう。
 EPに比べて結構、値段するけどね。




 こういうのを見てしまうとね~。
 RC F載せて走りたいやないの。





2014年10月18日土曜日

【XV-01】LEXUS RC-F

 あんまりラジコンしなくなりましたが、物欲的にコレクション的にちょいと新しい物も欲しいかな~と思うこの頃。

 今年のデヴューより注目していたレクサスの新GTマシン、RC-Fの1/10用ボディが夏頃に発売されていたので、遅ればせながらゲット。
 造形からからしてかっこいい!

 しかし……。


 色を塗って、ステッカーをここまで貼って力尽きる。
 めんどくせー。

 完成ボディは1万円以上するので躊躇したけど、仕上がりと費やす時間を考えると、大枚払っても良かったか?
 悩みどころじゃの~。



 で、色でわかると思いますが、ENEOSですね。
 個人的には、ZENTが良かったんですが今はまだない。
 あ~、RAYBRIGのNSXも出るみたいですが、そっちはあんまり興味ないですねー。
 これまでホンダ党だったものの、新NSXは悪くはないけどデザインが一段おちるのは否めない。
 レース結果の好不調は選定の基準ではない。念のため行っておくと(笑)
 

 でまぁ、このGTボディだけど、なにに載せるかな~というので、表題であるXV-01のつもりだったんだけど、前置きモーターのXV-01では、低い構えのGTカーボディはまともに載らないことが判明!
 いや、購入前からわかっていたことだけど、やっぱりダメだった。
 TT-01にフィッティングさせると、当たり前ながらビシっと決まるわけですが……。


 そのTT-01もさすがに型落ちになってずいぶんたつので、そろそろ処分時かな~と思わないではない。
 RC-Fを載せて疾走する新しいシャーシの候補は、一応、TB-04Pro2と考えてはいるけど、さて購入はしたものの、走らせに行くのかどうかあやしいところ。

 細々と続けていきましょう。