2013年5月31日金曜日

【XV-01】ラジコン収納箱としてTRD-TC4を買ってみた。



 XV-01なりTT-01なり、ワンセットで収納できて、かつラジコン専用のバッグではないツールケースが欲しかった。
 ミニッツでは京商のピットボックスを使っていて、コンパクトに収められ使い勝手が非常にいいので、似たようなのでデカラジに合うのがないかと探していたら、上記にいきあたった。

 海外製のツールボックスだけど、寸法をみるとなんかテンイチのラジコンが1台入りそうな感じなので、ポチってみた。
 ラジコン本体が入らなくても、ツールやスペアパーツなどでどうせ必要になるんだからと、後々の潰しも最初から考えてのこと。退路(逃げ道)はいつだって最優先で確保しておくものなのだよ。

 さて……。


 みごとに入ったな。
 ジャストもジャスト。
 iMAXの小型充電器だと、ラジコンと蓋のうらのちょっとしたスペースが活かせる。
 でかい充電器では無理だったな(汗)
 

 まだ整理中だけど、手持ちのツールは全部入った。
 バッテリーはそろそろLi-Feに替えていかないといけないかなー。
 昨今のトレンドはより安全なLi-Feだしね。


 パーキング用とサーキット用のタイヤも入った。
 あと、ちょっとした小物パーツやスペアパーツも入った。
 
 ちょっと重いけど、これ一個とプロポ持って行けば、とりあえず遊ぶことができる。
 荷物は少ないほうが気楽なんだよな。



2013年5月29日水曜日

【Mini-Z】オプテイマのマイナーアップデート

 久しぶりにミニッツバギー。
 今回は少し前に発売され、多少気になっていたオプションパーツ、MBW030スタビライザーセットを取り付けてみた。



 そのうち発売されるであろうコミックレーサーにも当然使えるはずと見越してのこと。
 コミックレーサーとはなんぞや?



 なんというか、スケール感欲しいよなー。
 ホイールベースはともかく、横に長いからこんな寸詰まりになるんだろうけど、短いサスアームとか出ないかな。
 それで1/24ツーリングとかになったら……。MR-03の立つ瀬がないか?
 デカラジのトゥエルブレーシングとテンイチツーリングの関係になりそうではある。


 実はリヤのギヤデフがぶっ壊れて、ボールデフも入れたところ。
 バギーのボールデフは安い方。



 

 もとからスタビを組み込むことを前提にシャシーが作られているので、カタチは本格的。
 AWDのスタビライザーとはモノが違うのだよ!


 フロント。
 ちゃんと動いてる!


 リヤ。
 ちゃんと仕事してる!
 最初、アッパーアームのネジを締め込み過ぎていて、動かないので焦った。
 各部、スムースに動くかよく確認のこと。


 全部組みあがってのリヤ。
 実は、このアトミックのカーボンダンパーステーが、スタビ固定具のせいで取り付けできないのでは?
 と思ったけど、なんか無理やり取り付けできた。
 バギーのシャシーは全体に軟骨で、ダンパーの突き上げに、すでにもとの取り付け部位が歪み易いという、まぁあまり笑い事じゃないことになってました。
 ダメならノーマルか京商のアルミしかないかと。

 あってもなくても大差なさそうなパーツだけど、ひとつだけ言えることがある。
 間違いなく、分解のめんどくささが上昇した!
 前も後もあんまりはがしたくないぞ……。

 デフはさっさとボールデフにして、できるだけメンテフリーを目指すほうがいいかもいれん。



2013年5月14日火曜日

【Mini-Z】RRC第五戦

 第五戦?
 知らんなぁ。いつやったの?
 12日の日曜日?ふーん。


 と、いうわけで、5月の月例レースはすでに終わっていました。
 この時期は仕事が入るんで、なかなかラジコン自体も行く時間が少ない(あくまで毎週末行っていた場合と比較して)。

 んでまぁ、レースとは関係ないシャシー作りもたまには一興ということで、ハチロク組んでみた。


 仲間うちで「昭和臭のするボディで走る」みたいなノリが熟成されつつあり、珍しいボディでセッティングしようとしている。
 誰が最初に投げ出すかな……?

 自分は前からハチロクで走ったりしていたんで、とくに違和感無くボディをセット。
 このGT-APEXは練習用ボディ。
 実は白黒ツートンはあまり好きでないという。

 本命はコッチ。
 今まで走らせる機会が、実は少なかったGT-V。



 こいつに合わせたシャシーは、もともとウレタン専用で作っていたものでした。
 ウレタンコースが消滅してしまい、ウレタン専用シャシーを持っておく必要がなくなったので、思い切ってセッティング変更してみた。
 もうひとつのカーペット用シャシーに近い感じで合わせて、Tバーなど柔らかい方向にしたので、ものすごいロールしながら走るという。

 見た目、悪くないですね。
 デカラジのラリー車、XV-01を走らせてるときのロール量みたい。


 本当は6月のレースに向けて、ハイマウントでも作らないといけないのだろうけど、レース日の日曜は仕事入れておかないと回りそうにないので、たぶん仕事になると思う。
 あと、ハイマウントはかっこいいボディがないから、あんまりやる気出ない。

 カーペットシャシーはRM(GTカー)のまま置いておこう。
 GTレースにしか出て行かないヤツというのもまた乙なもので。

 そんなわけで、現実逃避する。
 

 

2013年5月12日日曜日

【Mini-Z】RRC第四戦(追記あり)

 本日、4/21はHSLにて、RRCの月例レース2013年度第四戦でした。

 レースカテゴリはオープンクラスとリヤマウントクラス。
 本日の出走車は。


 両カテゴリともにGTカー。
 今回は、この一人GT祭りに付き合ってくれた仲間により、いつも以上にテンションかかりまくるレース運びとなりました。
 感謝>Keiさん、オオツカさん、そして無理やり付き合わされたくせに総合2位取ったSuZuさん!

 予選はオープン、RMともに4分を2回。
 第三戦のハイマウントクラスの結果を下敷きにして、予選を走るメンバーが決められているので、今回はAメインの面子と一緒に予選を競うことになった。

 オープンを走るHSVは、前日にちょっとセットを変えたので、なにやら合わずなかなか安心して運転していられなかった。
 二回目にバネとか変えてはみたものの、あまり変化なく、本戦はBメインのポールスタート(暫定6位)となった。
 Bメイン出走は痛いともなんとも思えません。以前の、予選Aメインから決勝Cメインに蹴落とされたことを思えば、出来過ぎと言ってもいい。

 それにしても、初めての先頭スタート。
 しかも、GTカー勢そろい踏み。


 

 先頭スタートって、このコースだとすぐに右コーナーだから、切りすぎてすごい滑る。
 でも、決勝は昨日セットを変更する前のセットに戻し、タイヤも新品一皮剥きをチョイスしたので、それがよかったみたい。
 あんまり前日とかに迷ってセット変えるとダメですね。
 
 ラップタイムは、普段練習だったら8秒7とか6とかなのに、8秒9とか遅いラップを刻みながら、どうにか1位ゴール。
 Aメインに上がることができました。

--2013/5/12追加--

 というかですね、今回Aメインで総合優勝したんですよ。
 オープンクラスで、しかもGTで、初めての優勝ですよ!

--2013/5/12追加--

 なのに、今年度から社会人になった某バニラくんがいないせいで、表彰台も集合写真もないという寂しい結果。

 ええもん。一人で祝杯あげとくし。

 動画はようやくアップロードされたので、リンクを生成。
 祝☆初優勝ー!

 で、RMクラスは総合3位。
 RMを走るNSXも、そこそこ調子よく、一時はトップ争いにいたのだけど、ミスが続いて結果3位。
 搭載モーターが白のこのクラスでは、これまでのファステストラップは9秒1だったのに、SuZuさんが、とうとう公式記録として8秒9を刻みました。
 これはすごい……。

 とりあえず、違う世界のことだと思っておきましょう。

--2013/5/12追加--


 次回は5月12日だそうですが、残念ながらお仕事が決まっています。
 RRCのみなさんに呪いのエールを送りますので覚悟していてください。


 

2013年5月10日金曜日

【Mini-Z】次の日曜は第五戦

 5/12(日)は、RRCのレース第五戦です。

 レースカテゴリは、オープンクラスとナロークラスです。
 レースに参加するようになって半年を過ぎましたが、ナロークラスだけはいい成績が残せていないので、是非とも走りたかったのだけど、残念ながら仕事で参加できません。

 とはいえ最近、ナロークラスつまり京商ミニッツカップでいうところのJSCCクラスになるわけですが、あまり気乗りのするボディがなく、ちょいとテンション下降気味でした。
 その意味では、WB-Sクラスになるポルシェ934は、かなりやる気の出るボディでよかったのですが、まぁ次の機会に使いましょうか。

 それにしても遊びとはいえ、割と生活の一部のように入り込んでいるラジコンだけに、行けないとなると結構欲求不満が……。
 かといって、急遽仕事がドタキャンされても、大変都合が悪いので、我慢我慢。

 さて、そんなわけで土曜日は前日練習と銘打って、HSLで走行会。
 レースに参加しない自分は、じゃあ皆に合わせてナローシャシーか?
 いやぁ。
 そこはへそ曲がりを発揮して。


 RMワイドを組んでやった。
 前回の第四戦のカテゴリだったRMクラス。
 そのときは、レイブリックカラーのNSX-GT2003を使ったのですが、再び2007に戻してみました。
 
 そして、現在進行中でトレンドセッティングであるピッチングダンパーレス仕様から、付ける仕様に戻しています。


 オイルダンパーじゃなくてノーマルの方。
 ポルシェ934ではこの仕様で、S寸でありながらコケることもスピンすることもほぼなく、安定して走れましたので、今度L寸ワイドにしたらどうなるか試したいと思います。
 ホイールオフセットは前回第四戦で使った2003の幅に合わせたもの(F+2.0、R+1.5)。

 次回6月の第六戦も、仕事の都合上参加できる可能性がものすごく低いので、目標は第七戦を目指します。
 そう、第六戦はハイマウントクラスなので、まぁいいか(笑)だけど、第七戦はまたまたRMクラスにローテーションが来ます。ピニオン指定で6Tですけどね。

 うーん。
 やはりわたしゃGTカー(レーシングカー)だと、ものすごくやる気がでるようです。
 

2013年5月3日金曜日

【Mini-Z】WML京都遠征

 ゴールデンウィークを利用して、メンバーと一緒に、京都にあるWEST MINI-Z LINKにお邪魔してきました。

 この日は夜からレースがあるとのことで、他にも関東から遠征組があるとのこと。
 わたしらはさすがに遅い時間まで遊べないので、レース前には終わりますが、そのおかげでか、カーペットコースはほぼ独占状態でした。

 一緒に走った他の方たちにおかけした迷惑は、この場でお詫びしておきます。
 それくらい、いつものノリのまま他所のコースに参加したのでした。

 とりあえず、当初の目的だったのは、広島のリベンジということで、JSCCセットの京商石川氏曰く「S14」シルビアこと、S15をウレタンコースで走らせた。
 タイム計測はせず、初見で当たらずスムースに走れるか試したかったのです。

 大型コースとはいえ、カップコースとは場所も雰囲気も心臓にやさしいので、攻略は当然無理でもなんとなく走れてしまった。
 広島のときとはセットを変え、速くはないけどミスが減るような感じにしていたのが落ち着いて操作できる部分だったかと。
 ただ、そこで速い人のJSCCマシンの走行姿勢を見ると、もう全然違う。
 早々に退散して、カーペットコースに没頭しました。


 先日組み上げたポルシェ934RSRターボ。
 こいつがHSLでもなかなか好感触で、今のお気に入り。
 インリフトしながらの高速コーナリングは、いかにもポルシェ!という感じで脳汁がでる。
 

 ポルシェは都合4台集まっていたので、見栄えがあった。
 結構、戦えるんじゃないかと思うんだけど……。


 コースレイアウトは前に来たときと変わっていなかった。
 これで四度目のWMLなので、さすがに慣れておりとまどうことなどなかった。
 セットも、皆と楽しく走るレベルでは、HSLのままで十分。
 
 6時間ほどお邪魔して撤収。
 行きは渋滞にかかったけど、帰りはすいすい。

 京都での戦利品は、なんと言っても以前から懸案事項であった、ICSセッティング用のブルートゥースアダプターを、VE対応に改良してもらうこと。


「VE対応版」ステッカーがついた!
 ただしこれはもう販売が終わってしまったらしく、もう手に入らないとのこと。
 USBで接続する方は継続しているようだけど、これはAndroidスマホ側に、USBホスト機能がないと使えないので、自分が使おうとしているXperia arcでは使えないのでブルートゥース版の方が重宝します。

 ふつうのMR-03基板もVE基板も、これとスマホで設定できるようになった。
 充電器もスマホで操作するし、ビバ、ハイテク!

 あと、KANさんにこれを貰った。


 タイヤ径を確認するヤツ。
 カップのレギュレーションで規定されている、タイヤ径23.0mm以上なのを、これで一発確認できる。
 ちょっと前に発売された黄色シャシーの付属品で、余ったからと譲ってもらえた。
 こいつぁうれしいぜー。前から欲しかったけど、通常版(青)をわざわざ買うほどでもないと躊躇っていたところだったのだ。
 ありがとうござりまする。


2013年5月1日水曜日

【Mini-Z】ポルシェ934RSR

 なんか自分の知らんところで、ホイールベースS寸が熱くなっている!?
 2013年度のミニッツカップで、「WB-S」というクラスが新設されたからなんだけど、以前より実はポルシェターボには興味があった。

 で、神戸行ったついでに買ってきた。


 グロスコートの方かよっ!
 ま、重さとか関係なくカッコいい方を……。

 さて、ホイールベースは短いのは当たり前ながら、ポルシェターボとなると実車レースカーからして、リヤが力の限りワイド。
 オートスケール標準のホイールも、ワイドの+1.0が入っており


 こんな感じ。
 JSCCクラス規定の70mmからは逸脱しているので、混走レースはありえない。

 でもねぇ、オフセット+1.0じゃあタイヤフェンダーに当たるんですよ。
 そこで、マツダ787Bのリヤホイールをセットしてみる。


 このホイールはオフセット±0なので、フェンダーにこすらないし、トレッドも69mmで収まる。
 しかも、デザインは超深リムなので、非常にカッコいい!
 フロントは見慣れたアルミですが。


 で、S寸なので、モーターマウントは基本、R246のRMLアルミモーターマウント一択なのではないかと。
 ピッチングダンパーが付いているのは、最近の流行のため(ダンパーなしが流行っていたというのに……)。

 でもこのままだと、フロントのボディ高が高く、タイヤとフェンダーの隙間が結構できてしまう。
 ボディマウントの取り付け位置を下げるわけですが、ワッシャーだとぶつかったときなどに、マウントを破損しやすい。

 なので。


 折れたTバーの穴を丸ヤスリで長穴加工して、0.6mmのスペーサーとしました。
 FRPはもう少し厚みが薄いので、調整用に作っておいてもいいかも。


 これで車高は前後ともにいい感じなんじゃない。