2012年9月22日土曜日

【Mini-Z】土曜日走行会

 なんだかショップの都合で来週からコースが使えなくなるって話。
 むぅぅ。もっと走らせたいぞー。

 つうことで、本日はフリー走行。
 次回のRRCレースで、RMクラスというものがある。
 新参者としては「なんやの?今までどおりシルビアでえん?」とか思ってレギュレーション見てると、リアマウントだったらワイドだろうがナローだろうがいいようで、もちろんいつもどおりシルビアくんでもOKということです。

 まぁ天邪鬼を長年やってますと、そこで違うモノを走らせたく欲求が生まれるわけで、レギュレーションに認められているAWDで参加してやろうと、準備を始めました……。
 前回、AWD用のクッソ高いボールデフもその一環。


 ……走らん(爆)。
 10秒切るのがやっとのことで、とてもレースに出せたモンじゃない。
 一緒に走っていたシェルビーコブラが異様に走っていたので、余計遅さが際立ちました。コブラ恐るべし。

 タイヤ変えてみたり、バネ変えてみたり、丁数変えてみたりしたけど、どうにもならなかった。
 直線はまぁまぁ速かったので、モーターや電池のせいではなさそう。タレるのは早いけど。

 やってられんので、シルビアにご出馬願いました。


 旧ロットモーターに加え、リヤタイヤ目あり(深)の、万全の状態。
 この日、9秒4が出たので、自己ベストのはずだけど、やはり一緒に走っていたコブラにインを差されまくり、とても喜んでいられなかった。

 コブラってM寸だから、シルビアとホイールベース一緒です。
 が、似たように走るかと思わせる、その期待を裏切ってくれます。
 無理と思ったイン→イン→インを、鋭角的にクリアされたときは戦意喪失しました。
 そりゃSuperGTのHSVの十八番走りですわ(笑)。
 コブラはポンダーつけていなかったので、タイムはわかりませんが、抜かれるポイントが一通りではなかったので、本戦はかなりヤバイですね。

 リヤワイドを検討しようかな……。
 というわけで、シルビアでも勝てる部分がないのだから、AWDの出番などすっかり消えうせ、次回のレースに参加できるならば、いつも通りシルビア君を出そうと心に誓った。

 追記
 NSX-GTが出した8秒8くらいを、HSVが出せない(涙)
 どうしてなんだい、HSVよ。


2012年9月17日月曜日

【Mini-Z】散財!

 スーパーキッズランドの10%割引券の期限が今日までだったので、残り五枚を使い切ってやったわ。


 以前から微妙に気になっていたMZW118 ミニッツ SPツールセットをついに。
京商 MZW118 ミニッツ SPツールセット
京商 MZW118 ミニッツ SPツールセット
価格:2,646円(税込、送料別)

 1.5mmのヘクスと、3.5mmのボックスが欲しかったのさ。
 欲を言えば、00番のプラスと1.0mmヘクスも欲しかったさ。まぁそれはしょうがない。

 ついにと言えば、AWD用のボールデフもとうとう……。
 いや、おとついに走らせてると、強化ギヤデフが直結状態に。
 ギヤが噛み込んだ? ネジを緩めて組みなおすと元に戻ったものの、また同じことになったので、ボールデフを渇望。

 アルミのピニオンは、抜けがひどいのでついでに。
 M寸なら落ちることはないとはいえ、シャシーに当たって削れてるし、ダメでしょ。

 アルミのナックルは、純正プラが異様に動きが渋いので、滑らかさを求めて。
 純正プラは、すべりが悪いのかクリアランスが広いのか、キングピンに対して引っ掛かりがでるようになったので、おかしいと。
 走らせるとそれほど違和感はないものの、どう作用しているかわかったもんじゃなし。
 疑わしきは交換!

 ちゅうわけで、いっぱいお金使っちゃいました。

2012年9月16日日曜日

【Mini-Z】KANさん&おう助さんCup

 あ~。本日は、RRCの初の企画レースということなので、参加しました。
 今までにない苦みばしったレギュレーションで、当日集合するまで明確なものは公表されなかったという。

 走行カテゴリは合計で四つ。

 ・オープンクラス ノーマルモーター 決勝6分。
 ・ナロークラス Vモーター 800HV指定 決勝8分。
 ・二人一組25分耐久レース オープンクラス Vモーター(セット変更不可) 各スティント10分以上走行のこと。
 ・二人一組25分耐久レース ナロークラス Vモーター 同上。


 オープンクラスのノーマルモーターというのも、新鮮ながらアベレージスピードが減っている分、上手い人ほどミスする確率も減るってことで、なにかミスしたとき挽回するのは不可能事と言ってもいいくらい。
 約一名、モーターが反側くさいほど早い車両もありましたが、大人げなかったそうです(笑)

 そしてレース前から期待をもっていたナローのV!
 おもしろい!これはおもしろかった!!
 タイヤのチョイスで、食うか滑るかの中間を取るのが難しく、あんまりいい成績は残せませんでしたが、走ってる姿はテンション上がる。
 カーペット路面なら、このカテゴリは大アリだと思いました。

 参加したシャシーはこの二台。


 さて、企画の目玉はその後の「耐久レース」。
 初の試みだけに、出走ルールの煮詰めはこれからですが、今回取った手法は……。

 ・オープンクラス(ノーマルモーター)の予選結果により、上位と下位で組とする二人一組。
  (10人いて、1位と10位、2位と9位……という感じで組を作る)
 ・それぞれの自車を走行させるが、交替のピットインの時には、ポンダーの付け替えをする。
 ・一人必ず10分以上走行する。
 ・オープンクラスノーマルモーターで使用した車両をVモーターへ換装。その他は変更してはならない。
 ・最下位のチームは優勝チームにジュースを奢る。


 最初はオープンクラスのみで耐久レースをする予定でしたが、時間があったのでナローでもやりました。
 ナローも出走する車両は、ナローVモーターで走ったシャシーそのまま。
 ポンダーを付け替えるというピット作業が明暗を分ける超重要な要素であって、これをしくじると8周くらいの絶望的なLAP差がついてしまいます。気をつけましょう。


 まぁ結果はあまり云々しない方がいいでしょう。
 誰が誰に何を奢ったとか、あんまり関係ないことですからね。

 月例レースの脇で、こういったおもしろ企画があれば、ぜひ参加したい。
 次回はハイマウント Vモータークラスというのでやるらしい……。

 がんばれ、おれ。


 

2012年9月15日土曜日

【Mini-Z】Teamステッカー

竜が岡 れぇシング?クラブぅ?のメンバーにステッカーをもらっていたのを貼ってみた。


 フロントウィンドの「RRC」がソレ。
 切り文字のステッカーで、実車とかバイクとかに貼るのとおんなじタイプ。
 それ以外のステッカーはラジコン用で、切って貼るもの。

 スーパープライベートのステッカーは無断で作ってます(すんません)。
 

 たまには趣向を変えて上から。
 チームステッカーは、オリジナルボディに貼ろうと思ってますが、ハチロクのこのボディは自分にとって唯一無二なんで、これを保存。
 次回の第十戦のRMクラスには、これでエントリーしようかなとか……。
 シャシーはAWDなんですよね。
 セッティングがいまいちよくわからない。
 無謀……。
 さぁどうするかな。

2012年9月12日水曜日

【Mini-Z】Newレイアウト

 ジョーシンのコースレイアウトが変わったっつうことで、仕事ゴリ押しで行ってきました。


 こんなん。
 前回や前々回など、スピードの乗るストレートが気持ちよかったのに対し、今回はテクニカル風味。

 個人的には、こういったリズミカルコースは嫌いではないなぁ。
 というか、峠チックで没入できる。
 とりあえず感覚つかめてきたとき思ったのは、西六甲って印象だった。
 連続切替しと、微妙な曲がり気味ストレートなど、脳内変換してみることもできるかなと。
 まぁ峠なんてどこも似たような曲がりといえば、そうかもしれないが。

 そういうわけで、ナローがめちゃ楽しい。
 峠にシルビアは死ぬほど似合うんだよ!
 そして、めずらしくコケない。いやコケるけど、コケない。何を言っているかわからねぇと思うが(ry

 HSVはダメですね。
 常時プッシュアンダーになってスロットルのON-OFFが忙しいのなんの。
 フロントタイヤが食ってないってのもあるけど、食わせるのもまた危険な香り。。。


2012年9月10日月曜日

【ラジコン】NEWサーキット

 少し前にある筋から、西脇の城山グリーンヒルスピードウェイの近くに、個人で設営したEP用のサーキットができた、と聞き、行こうと思っていたところ……

http://rajitensanda.blog73.fc2.com/

 サンダーブログに上がっていた!!!!

 これですね。
 RCパーク Bee tops

 もともとライトサーキットのお客さんで、趣味が昂じて作っちゃったwってな印象で聞いていましたが、営業日が土日だけ!っつう(爆)
 マジな話だったんですね……。

 マルコもミニッツのサーキット欲しい。だれか倉庫売ってくれ。


 ちゅうわけで、XV-01やM車を走らせるには都合がいいんだが、土日だけってのはどうよ。
 テンイチは遊び、ミニッツは本気(?)のマルコとしては、優先順位がねー。


2012年9月9日日曜日

【Mini-Z】今日の二台

 エントリタイトルはどこかのブログみたいですが、本日はRRCの月例レースでした。

 というわけで、今日の二台。


 オープンクラスは、NSX-GT。
 インチキくさいとかなんとか言われてますが、イーグルのV4マウント仕様です。


 ま、こういうやつです。
 このNSXやSC430はGTボディのくせにRMがセットされるふざけた仕様なので、これでMMにできるって代物。
 意外とよく走るみたいで、HSVでも出てなかった8秒台乗りは、実は幻ではなかったことが今日確認できました(練習走行で……)。


 ハイマウントクラスは、ミニクーパーS。
 こちらはいたって普通の一般車両カラー。全然レース車両っぽくないので、走行会初参加か!?て感じで、気合が入らない。
 DS3が出たら買おうかと、そろそろ悩みだす→五千円也。

 レース結果は、オープンクラスの予選は、前のときより周回数伸ばせましたが、決勝は同じ。
 まだまだ本番に弱い男です。
 トップとは5週差!

 ハイマウントの方はまぁお話にならないくらい遅かったですね。
 刻印なし新品モーターで750SHOだったのに。
 帰ってからモーターチェッカーかけると29800とかさみしい数字。あれぇ??
 
 さて、リザルトはまたhttp://ameblo.jp/toreminoblog/こちらでそのうち動画とともに。
 

2012年9月7日金曜日

【Mini-Z】MR-03VEってのが

ブラシレスモーター搭載のシャシーがついに出るそうです。
 ミニッツ界隈を多少なりとも揺さぶるであろう、ブラシレス化なんだけど、気になる点はただひとつ。

 配線が邪魔くさいことになるんでは?

 です。
 ブラシレスは三相なので、電源コードはもちろん三本。
 あのこまかいシャシーにまだ配線が増えるのか……。

 で、KYOSHOSANに写真がリークされていたので、こちら


http://kyoshosan.blogspot.jp/2012/09/extra-extra-1st-pictures-of-new-mini-z.html

 これ……ヨーロピアンコネクタにする必要あんのかいな?
 シャシーレイアウトはMMだから、これはよさそうだけどボディとのクリアランスのない場合は厳しそうだなぁ。
 もちろん、RM改のV4マウントでこの取り回しは不可能と言えます(涙)
 もしかしたらフリクションプレートも相当邪魔くさそうですね。

 でも買うんでしょ? → 当然。

 他の記事は……
http://www.rcdriver.com/rcd/index.php/mini-z-racer-mr-03-ve-brushless/

 どれも英語記事ですが、google chromeの翻訳機能を使えば大丈夫。

 さて、問題のブラシレスモーターですが、KV値がどのあたりに設定されるか興味深々ですね。
 当然、白モーター相当タイプと、Vモーター相当タイプが京商純正ではでるんでしょう。
 そしてサードパーティからはアホみたいなターン数のモーターもでそうですね。

 これでICSで、進角調整できたらすごいことになりそうな。

 それにしてもこれ、もうちょっと熟成させてMR-04とかにすればよかったような。
 ともあれ、12月発売ですか……来年の春だな……
 価格はサンダー経由で、¥23,100とか。
 ボールデフ標準とな?
 我がHSV-010で試すしかないな。



 ところで、ジョーシンが10日にコースレイアウト変更だそうです。
 今のレイアウトの走り納めとばかりに行ってみると、いきなりRMマウントぶっ壊してしまった。


 前からひび入ってましたけどね。
 ボディにしろ、そろそろ耐久期限が切れかけてきているか!? ネジ穴もちょっと……
 うむ、ブラシレスシャシーはタイムリーやもしれん!


2012年9月2日日曜日

【Mini-Z】模擬レース後

 1コーナーでひっかかって重大事故を引き起こしたNSX-GTは、とうとうフロントスポイラーが破損しました。
 前々からヒビは入ってましたけどね。


 この程度はシューグーでいくらでも補修できるので、無問題ですが、レースに使用すると迷惑なので、もうひとつの練習用ボディを出すでしょう(まだあるんかい。いやいや箱入りもありますぜ)。

 それにしても、NSX-GTのタイヤの減り具合が激しい。
 フロントはラジアル30の新品を入れてたんですが、途中でも左右ローテしたのに、溝はもうほとんど残っていない。
 フロントに厳しい走り方なんでしょうかねー。

 ただ、はっきりときっちりと確認してないけど、どうも8秒台にちらほら入ってきてたようなんです……。8秒0とかいうのがあったけど、あれはワープ走法の賜物でしょう。
 だいたい後半くらい8とか9とか?
 ……HSVでもでなかったのに、このどクセあるNSXでねぇ。
 なんかの見間違いかもしれないが(爆)。
 ちょっとわちゃわちゃしててゆっくり見てなかった。

 しかしほんとに8秒台入ってたなら、超うれしいんですけど。
 YSさんにちょっとの間、後ろについてもらってたので、それでかもしれない。
 その後の模擬レースでは立ち位置が変わって、見えかけたタイミングはリセットされて、これまでどおり。あげくに1コーナーでミスるという体たらくでした。

 あとは、こういった物をいただきました。


 チームステッカーですね。
 オリジナルカラーのボディを手に入れたときには、これを使わせていただきます!