2012年6月30日土曜日

【XV-01】ラリー妄想が膨らむ。

みんなでラリっちゃおうぜ! 脱○ハーブで……。
って、しゃれにならないネタは置いといて。

KYOSHOSANのブログで、こんなものを発見
こちらにもYouTubeリンクを貼っておこう!



いいなー。
こういう林間ラリーを常々妄想しているわけです。
ま、さすがにクルマを追いかけないといけないほどの距離のあるスペシャルステージは作れないし、占有するわけにもいかないのでできないでしょうけど。

さて。
新しいシャーシが発売されるまでが一番幸せな時といいますが、まさにそれ。

ラリーをするにも、ボディをどうしようと。
最初はTT-01Rで使ってるシルビアで行こうかとも思ってますが、WRCカーも捨てがたい。というか、選ばない理由が難しい。

そんで、WRCカーならなにがいい?
ということですが。

第三位、プジョー206


第二位、フォードフォーカス


第一位、フォードフィエスタ




 こうやって順番をつけても、どれも僅差だな。
 マクレーならインプレッサだろ(セダンの)って言われそうだけど、スバルっつうのがどーも(すまん)。
 (そういえば、フォーカスはミニッツでオートスケールが出るとか出ないとか?)


 それにしてもケン・ブロックのDCシューズカラーの存在感はすごい。
 これ、塗装済みボディ出ないかな~。
 というか、フォーカス以外発売なんてされていないんで、選択肢なんてないんだけどね!
 あーフィエスタかっこええわぁ。




 お約束のコレ↓は貼っておこう。
 たまに見たくなる中毒性。








2012年6月26日火曜日

【Mini-Z】電飾もしたりして

撮影もできるようにしちゃったAWDラリーですが、お次は電飾も移植しました。
 以前の電飾は、パンダにリトラ上げた状態。↓


 だったのですが、ラリー用のボディはリトラを閉じた状態で接着しちゃってるので、ヘッドライトのLEDはつけることができない。
 苦肉の策として、こういうものを作ってみた。↓


 わからん?


 そう……アンダーネオン風……
 光らせてみると。


 こんな感じで光るんだけど!
 使ったのはエンジンカーとかで使う燃料のチューブ。内径がちょうどよかったから。
 黒いセメダイン・スーパーXで固めてみた。
 ただ問題は、電池とモーターに近いので、熱的にどうかってこと。


 ボディを装着してみる。
 あ~、電池ないかも(爆)
 暗くしてみよう。



  ( ゚∀゚)アハハハハハハハ/ \ / \ / \ / \ / \


 ラリー車っつうかただのドリ車。
 ボディもドリ車。
 どこからどう見ても普通のドリ車。


 これでラリるんだ。

2012年6月21日木曜日

【Mini-Z】車載動画、ふたたび……

ミニッツでの車載動画はこれまでに何度か撮ってきたものの、カメラを車体の上に載せたりしないとダメで、あんまりうまく走れなかったんですが、ここにきて解決の道が!

 今までは……

 このように、ワイドでコケにくいボディの上にカメラを載せてました。
 このカメラ、「スパイカメラ」というカテゴリで、なかなか怪しいグッズながら、ラジコンの車載カメラとしてはほどよい大きさ。
 しかし、SDカードを刺している状態で、およそ16g。
 結構なバラストウェイトなんですよ。
 ワイドシャシーでもコケるわスピンするわ。

 んで、MR-03だとピッチングダンパーが邪魔で、シャシーにカメラを搭載することはできないのです。どうしても、外側搭載になってしまい、どうも見た目も悪く車載カメラをあきらめていました。

 ぴ~んと来たのが昨日。
 AWDでラリークラス仕様にハマっている今日この頃で、その走行を動画に撮れないかと考えていたところ、ボディとシャシーの隙間にカメラが置けそうだったので、試すとビンゴ。
 いけそうやね、ということから「ミニッツで車載動画復活プロジェクト」が始まりました。

 自分のAWDといえばハチロクなんで、たまたまクリアランスが確保できたんでしょうかね。
 カメラを載せるにしても、フロントウィンドは切らないと撮影できません。

GT-Vを加工するなどもってのほか!
 電飾してるパンダは電飾基板のせいでカメラ置けないし。
 じゃあ、この前買った投売りのリタックスハチロクでいこう!
 ということになりました。
 埃かぶってたもんね……


 ぱっちーはかっこええね~。
 で、これが。


 こうなる。
 わかりにくい?


 こうです。
 カメラ野郎がこっち見てるぜ。

 そういうわけで、本日、試写のためサーキット・イン。
 運よく、常連さんがいたので、車載カメラのことを話し、撮影許可と動画をブログで晒すことを承諾していただきました。ありがとうございます。

 それがこれ↓
 日付がおかしいのと、相変わらずカメラが傾いているのは気にしないでください。
 日付は非表示にしたいのだけど、どうもやり方がわからん。というか、やっても成功しない。
 まぁいいわ。



 車載カメラのベース車両は、ラリークラス仕様なので、コケなくていい調子。
 遅いので、レーサー車両をガチで捉えるのは不可能だけど、一瞬の追走がちょっといい感じかも?
 後半はドリってくれましたので、えんえんストーキング(笑)。
 オレンジのインプレッサって、誰だかわかりますわな、ここに来ての人は。


2012年6月19日火曜日

【XV-01】新シャーシぽちったった。

7月に発売されるタミヤの新型シャーシ、XV-01をぽちった。

http://www.rakuseimodel.co.jp/onlineshop/product_info.php?jisya=167233&search=yes

TRFダンパーは、別にCVAでもよかったけど、ノーマルとボディのセットと千円くらいしか違わないなら、ボディいらんしProでいいか、と。


 で、これくらいできてら面白いんだろうなー。

グラベル



ターマック


スノー


ま、スノーはなかなか無理だわな。



気合入りすぎ。



2012年6月18日月曜日

【雑記】クラッシュ動画

ラリーのクラッシュ動画なんだけど、ミニッツみたいにすっ転んどる。



 最近はラリー熱が入ったかな~。
 はやくタミヤのXV-01出ないかね。


2012年6月14日木曜日

【Mini-Z】メタルオイル切れ?

ちょっと前から、モーターの元気がないなぁと感じていたのだけど、いい加減交換することにしました。

 MZ9P 白モーターです。




 モーターチェッカーを導入してからは、一応、気にかけてモーターメンテしていたので、ブラシ自体は前みたいに向かって左側(+側)ばかり減っているんじゃなく、わりあい均等に減ってくれたみたいです。
 理想はもう少し右側(-側)が減っているといいみたいなのだが。
 このモーターは途中からメンテするようになったので、しょうがないっす。


 問題は今日交換して、初期慣らしかけたやつが、寿命来たときどうなっているか、です。気の長い話だわ。
 最高回転数よりそこまでの到達時間がどうか、ってモーターが欲しいのですが、そういうのはトルク型っていうんですかね、消費電流が多くなるだろうから、スタミナの面で不安が、っていう話にもなるんだろうなぁ。


 それにしても、ブラシがまだ少し残っているので、だらだらと走る分には耐用できそうなんですが、実はプラス側コードがちぎれかかっているのと、メタルの擦りあわせが荒くなっているので、すっぱりあきらめました。


 プラス側コードはすでに一度切れてハンダしていたのですが、またです。原因は不明。
 まぁメンテのときに、線を触るからなぁ……
 メタルのほうは、メタルオイル塗布していたんだけど、切れたみたい。
 一度塗布してから、割と長い時間走らせたし、今日はクーリング機器を持っていかず、十分クールダウンさせなかったので油膜切れしたかな?
 走行前には注油してやるのがベターなのか?
 ちなみに、2-26はあまり使いません。




 新しいモーター。
 メタルオイルには、ISO規格の粘度グレード、VG10。
 イレモノはオイルダンパーとかに付属のシリコンオイルの入った容器。写真のはバギーに付属していたもので、小さい。
 先っちょは、タミヤのメタルオイル付属のもの。
 540系モーター用のメタルオイルは、130系には硬いので、中身は要りません。1/10で使ってちょうだい(たぶん使わんな)。


 ただでさえコケるのに、モーターが新しくなったらどうなるんだろう。。。
 最悪、20裏履きで……。


2012年6月10日日曜日

【ラジコン】新製品情報。タミヤXV-01

ひさしぶりにミニッツ以外のラジコンネタ。

 七月くらいに、タミヤから新しいシャーシが発売されます。
 この間のホビーショーで発表されているヤツですが……。


 TAMIYA XV-01


 防塵ケースが装備されたラリー仕様のシャーシ。
 グラベル、つまりオフロードの走行は、これまでMシャーシのRaバージョンとか、TT-01とかでもあったんですが、これほど防塵効果の高いものはなかった。
 防水、防雪でないのは注意。
 でもたぶん、電源線がショートするような水のかかり方をしないかぎりは、結構イケると思う。しないけど(笑)。

 モーターがフロントシフトで、ベルト駆動の4WD。
 タイヤとサスペンションをツーリング用のに変えたら、ターマック(舗装コース)も普通にいけるんじゃね?

 いやぁ~、グラベルだけであっても近所の公園でスーパーSSをきどってみるのもおもしろそうだなー。



 これはちょっと欲しいかも……!


2012年6月8日金曜日

【Mini-Z】ラリーはおもろい

平日、ソロ走行。



 本日の二台。
 またしてもプロポバッグひとつで、この二台だけ持参で乗り込み。

 今のテクニカル……低速コース? では、シルビアがなかなか苦労して、ちっともおもしろくなかったけど、なんとなく行けるようになった今日この頃。
 高速コースだった頃から、セッティングはまったく変えていませんけど(笑)。
 走らせ方に大きく、そして多くの問題があるんですよねー。

 さて、走らせ方はRMに比べると格段にラクになるAWDのラリー仕様。
 これはマジおもしろい。
 二、三台つるんで峠走りできたら、なお良しなんだが。

 ラリー仕様で使う60°タイヤも、削れてくると多少はグリップあがっちゃうみたいで、これを滑りやすい方向に維持できないもんかねぇ。
 前後のバネレート変えるあたりから、ちょっとセット出ししてみるかな。
 この状態で、新品に交換を余儀なくされるのは、さすがにちょっと。
 ラジアル30より早めの交換スパンになってしまうじゃないか!
 せっかく超固くて減らないタイヤだから、一生遊べるとか思ってたのに(嘘)。



 RMフリクションのモーターケース側プレートも割れるんですね~。
 カーボンの繊維に沿って割れが入って、ダンパーを押せてなかったという。
 消耗品だ! これだけ小分けして販売しろ!

2012年6月4日月曜日

【Mini-Z】ディーナノと一緒に。

本日は友人がdNaNo(ディーナノ)を購入したということで、そのロールアウトのためにジョーシンに行ってきました。

 月曜平日なので、さすがに誰もおらん(笑)
 貸切状態はありがたく、さっそくdNaNoをお披露目。


 ポルシェ962C。
 

 なんか片方のレンズがすでに取れているという、ちょっとアレな状態ですが、まぁ新車だけにきれいなもんです。
 でもこれじゃあ、ミニッツとあんまり違いがわからない。
 よって。


 並べてみた。
 この小さいのが結構なスピードで走るっていうんで、なかなか物欲をそそります。
 

 ボディを外してみたところ。
 リヤのモーターまわりは、Tバーのみの保持なので、サスペンションはふわんふわん。
 オプションでフリクションがつくわけだけど、必須っぽいですね。
 ミニッツみたいにピッチングのオイルダンパーでもあればいいけど、このサイズでは不可能か。

 あとステアリングがかなりクイックなので、ジャイロ補正が欲しいところ。
 タイヤでセッティングしてもいいのだろうけど、ここら近辺でdNaNoのパーツが手に入るところがない!
 大阪まで行けば、それなりに……(爆)
 大阪ならdNaNo専門のショップもあるので、一度は行ってみたいところ。

 dNaNoなぁ……。
 買ってもいいが、欲しいクルマがない。
 マツダ787Bでも、と思ってたら洛西で売りきれだって。


 最近は「バリバリ伝説」などを読み返して、ちょっとミニッツモトレーサーが欲しいなぁ~とか煩悩が襲ってきているのですが……↓こういうのをみるとさらにね。





 う~ん。
 ほんと、最近のレーサーじゃなくて昔のモデルででてくれないかな~。



 こういうのんね。

 あとはこういうのん。
http://kyoshosan.blogspot.jp/2012/05/custom-painted-mini-z-motoracer_30.html

 ウェイン・レイニー?
 カウルの形もツナギも違うからな~、びみょう。

http://kyoshosan.blogspot.jp/2012/05/new-mini-z-motoracer-ducati-46.html

 これが出たら買っちゃおうか?
 ところで、モトレーサーの専用プロポは、ミニッツにペアリングできるのだろうか?
 できるんなら、バギーやdNaNoと併用できるんだがなー。