2011年4月27日水曜日

【TT-01R】タイム計測

 今日は休みなので、西脇サーキット行こうと思っていたら
昼から雨予報!!

ラジコン友達(エンジンカー)から朝だけ行くとの連絡があり、便乗。



 しかしながら、そのラジ友は諸事情で来れなくなり、結局一人で走ることに。
雨は昼過ぎまで持ちこたえ、だいたい3時間くらいは走らせられたかな。
その後は、すっごい豪雨でしたが。


今日はTT-01のタイム計測を目的とします。
M-05はだいたい32秒半ばくらい。
TT-01はどれくらいかな~

タイヤのチョイスは、まずファイバーモールドA、ハードインナーという前回使ったセットのまま試走。
若干、リヤが滑るので、使い古しのソレックス28Rをリヤに履いてコースイン。

第一走目
合計20ラップ
LAP01 31″99
LAP02 30″28
LAP03 30″51
LAP04 34″54
LAP05 30″36
LAP06 30″18
LAP07 30″07
LAP08 29″52
LAP09 30″20
LAP10 30″14
LAP11 29″73
☆LAP12 29″37
LAP13 30″96
LAP14 31″32
LAP15 31″29
LAP16 30″36
LAP17 30″21
LAP18 30″38
LAP19 30″51
LAP20 30″88


まだまだコース攻略とか、そんなレベルではないので、数値もバラバラ、詰める段階でもないですが、M-05よりずいぶん速い周回というのは、ツーリングシャーシ+ブラシレスモーターだからでしょうね。
気温が高くなってグリップが良くなり、裏ストレートの気持ちいいこと。
冬場だったらどこでリヤブレイクするか、ヒヤヒヤしながらスロットル握っていたもんですが。

クールダウン後、タイヤの表面をクリーニングして第二走へ。

第二走目
合計19ラップ
LAP01 31″19
LAP02 29″69
LAP03 29″21
LAP04 29″58
LAP05 29″16
☆LAP06 28″83
LAP07 31″44
LAP08 29″79
LAP09 31″70
LAP10 29″61
LAP11 31″37
LAP12 1′27″01
LAP13 31″05
LAP14 29″61
LAP15 29″82
LAP16 28″93
LAP17 29″90
LAP18 30″18
LAP19 29″92

バラバラにもほどがありますね(笑)
29秒台が多く出て、それより遅いタイムのは、たいてい滑ってスピンかハーフスピンしたヤツです。
1分出てるのは、コース上の障害物を除けに行ったときです。
当時はものすごい強風で、なんかいろいろ飛んでました。

で、ベストは28″83。
M-05より4秒も速いー!!
にしても、これよりもっと速く周回してるエンジンカー連中は、どんだけのラップタイム刻んでんのだろうか。おそろしい……

本当は3パック目も走りたかったのですが、休憩と掃除しているうちに、雨がポツリと。
なので、今回は2パックだけの走行でした。
感じとしては気温の上昇に伴い、予測不能なリヤブレイクがなく、ほとんどぶつける気がせず、いい感じで走れました。
タイヤのチョイスはこれから、もうちょっと硬めの方向で行こうと思います。

そいで気温なんですが、ちょうど仕事で使う非接触温度計がありましたので、ついでに測っておきました。
気温 23.2℃
路面温度 30.6℃

路面温度もだいぶ高くなってきているようです。


『測るんジャー』のポンダーステーも、こんな感じでよさげです。
なんか電池ボックスが付いてますが、あれは電飾用ですが、今は全く使ってません(笑)




2011年4月24日日曜日

【Mini-Z】モーター終り

 今日は地元サーキットの、タミヤチャレンジカップレースの観戦後、2週間ぶりとなるミニッツ走行へ行ってきました。

タミヤチャレンジカップの方は、ちょっと遅く出てしまったので、本命のMクラスレースが見れずに残念。
しかしまぁ、レース用にTA-05がちょっと欲しくなったりしなかったり。
TT-01でも参加できますけどね……



 今日のミニッツコースは、ピット机が全部埋まるほどの利用者が。
久しぶりに盛況でした。

NSXもS15も、そろそろタイヤが少なくなっていたので、新品を導入してコースイン。
NSXは前だけ……後ろはいけるかと思ったけど、1パック走らせて退場。
今度は後輪も新品に換えてやろう。

S15は前後とも新品で、これまでのセットどおり、前20°後30°(フラット)でコースインするものの、前の食いが強すぎ結構なオーバーステアに。
な~んかこれまでと感覚が違うなーと思いつつ、前後を入れ替えてみた。
するとまぁ結構合う。

いままで前輪を30°などのミディアムな硬度で新品だと、コーナーごとに転倒してたんですが(それを敬遠して、20°のソフトを使ってた)、なんか今のセットがいいのか、ほとんどコケなかったのは驚き。

でも実は、それには理由がありました。
現在搭載されている白モーター(ノーマル)がお亡くなり寸前のローパワーで、コケるほどのコーナースピードに達していなかったからではないか!?
他の人と走り比べてみても、パワーのなさは明らか。

しかしまぁ、JSCCエディションシャーシを購入しておよそ10ヶ月。えんえんと走り続けてくれたモーターですんで、ええ加減終わるワナ。
帰ってから取り外し、中のコミュを覗いてみると、みごとに無くなっていました。

と、いうわけで新品モーターに換装。


モーターの慣らし?
しません(笑)
いや、した方がいいんですけどね。
モーターチェッカーとかも導入して、ちゃんと育ててみたいという気はあるんですが、いかんせんめんどくさいという。レースとかしだしたらまた違うのでしょうが。




2011年4月21日木曜日

【M-05】コソ練

 桜も散ってしまった平日。
今日はひとりで西脇サーキットにコソっと走らせに行きました。
片道1時間の道も、なかなかに春っぽく気持ちいいドライブ日和でした。



 さて。
ひとりでサーキットを走るわけですが、何もなくただ漠然と走るってわけではありません。
先日、M-05用の新しいESCを購入したのでその確認と、気温が変わってきたのでタイヤのグリップ変動の確認と、ちょっと前にヤフオクで落としていた『測るんジャー』によるラップタイムの計測を試すのです!

『測るんジャー』は友人と一緒に走らせるときには必要なく、いままで使ってなかったのですが、一人で走らせるときなら、便利な道具だというのがわかりました。

そんで、ニューESCは、OPTION No.1のインフィニティ・レーサー。
http://blogs.yahoo.co.jp/masayosh_nrc/28392925.html


セッティングカードによる出力の調整が簡単。
スタートダッシュを4段階調節できるわけですが、いいですね、スポチュンモーターでも結構速くなる。
ただし、速さを求めるためだけに購入したわけでなく、微妙な調整で友人とのアベレージタイムをできるだけ等しくし、チキチキすること。それが可能になるんじゃないかと思った次第。

最初のタイヤチョイスは、これまで冬場をなんとか走ってきたそのままの、前・60DファイバーモールドB、後・同Aでコースイン。
コースはちょっとダスティな感じだったんですが、エンジンカーの人といくらか周回していると、だいぶ小慣れてきていい感じで走れるようになった頃『測るんジャー』を設置。

後輪を柔らかいタイプAというのは、最初はいいんですが、5周を過ぎたくらいから、いやにスリッピーになりタイムが全然出なくなります。
アベレージで38秒とか(笑)
ESCの出力をHighにしても、余計スリップするだけで、タイムにつながらない。5周目くらいまではいいんですけどね……

その原因はタイヤが柔いせいで、表面に削れたタイヤカス(?)がこびりつき、本来のグリップを発揮していないこと。
これからの季節、タイプAは使えないかもですね(なにぶん、ラジコンやり始めたのが去年の秋からなもので)。

で、何回かラップタイムを計り、その結論に達したあと、後輪もタイプBに変更。


タイヤはひとっ走りしたあとは、必ずパーツクリーナーで汚れをふき取ります。それすると一時的にグリップが増すような感じがするし。タイヤカスがこびりつくなら余計でしょうね。だから最初の数周は調子がいいのだろう(笑)

タイプBはばっちりです。
まずはESCの出力をLOWでコースイン。
なにこのど安定(爆)
リヤスライドが制御できるってのは、ラジコン冥利に尽きるってもんです。

ラップタイムも全体的に安定しており、だいたい33秒代後半。クラッシュもなくスピンもなく。
ベストは33秒4くらい?(記録するの忘れた!!)

さてさて。
ではESCをHighにしましょうか。
うん、速い感じがする。なんせスタートダッシュを速くするモンだから、ゼロ加速は速くなっています。

で、ラップなんですが、ベストで32秒2くらい(今度からはちゃんと記録しよ)。
やっぱ速くなってるんですね……
ただし速くなった分、タイヤへの負担は大きく安定性に欠け、スピンもすればオーバースピードによる横転もありました。
なのでアベレージタイムが34秒代後半(泣)
レースだったら、Lowモードに負けてますね。

ともあれ、『測るんジャー』がこんなに刺激的とは、いままで知りもしませんでした。
なんだ、これがあれば一人でも隠れて遊びに行けるんじゃないか!




2011年4月15日金曜日

【TT-01R】鳥取……

 多少気温も上がってみたかな~? 桜も咲いたな~って、ある春の日。
鳥取の河川敷にあるラジコンサーキットまで、仲間と一緒に行ってきました。

朝四時ウェイクアップ、到着は7:30くらい。




こんな感じの広いサーキット。
いつも行っている西脇グリーンヒルスピードウェイよりはコース幅が狭く、エスケープがないけど、コーナーは縁石! サーキットっぽくていい。


しかしまぁ、河川敷だけあってなのか、はたまた昨今の黄砂のせいか、走行後の汚れがすごいことに。
コースはきれいものの、砂が浮いていてフロントは食わないですね。

んで一時間ほど、走らせたりタイヤ替えてみたりしていると、ぽつっと雨。
予報より二時間ほど早い雨。
鳥取まで来て滞在時間一時間ほど。
ちょっと精神的ダメージでかいですよねー。

そのままじゃ、さすがに不完全燃焼なので地元に戻って、ライトサーキットへ(西脇へ行かなかったのは、モーターが死んでいるのに気付かず、鳥取に行っても1ミリも走らせられなかった友人が新しいモーターを購入するため)。

地元に戻ってきて、一時間半ほど楽しく走らせてると、今度はすごい土砂降りに……(そりゃ天気は西から崩れるから)
なんともすっきりしない幕切れ。
しかし不運はとどめを用意していた。
帰り道に、今度は友人の1/1GPカー(クルマ)がパンクして自走不能に。
雨は降るわ風は強いわ寒いわ花粉症でくしゃみでるわ。
そんな中でテンパータイヤに交換して最寄のガソリンスタンドに救助を求める。

ラジコンも実車も日頃のメンテくらいしようぜー
ま、なんとか無事生還できましたが、帰宅してから気付く。
「高速代払ってもらってない……」
でもこれでオチがついたわけではない。

オチは翌日に風邪をひいたことでした。




2011年4月5日火曜日

【Mini-Z】スローリーな動画

 Mini-Z(ミニッツ)ってやつは、27分の1サイズで20km/hオーバーの速度で走りますから、早いの何の。
それをまた車載カメラで動画撮影していると、フレームインしている前走車が何かわかり辛いと思い、今回は速度自体を抑えたスローリーな動画として作ってみました。



 しかし成功しているとは言いがたい。
やっぱりクルマの挙動が嘘くさいというか、しょせんは低速度の動きでしかない。
ロールしたり片輪浮いちゃったりしませんので、迫力とか疾走感がまるで感じられない(苦笑)。

次回はもそっと速度域を上げてみようかと思う……