2010年11月27日土曜日

【ラジコン】山登りIN鹿嶋山

 天気のいい週末、我がHOT-SHOT様とともに山登りに行ってきました。

播磨のアルプス、播磨富士なぞと呼ばれる高御位山……を登るつもりだったんですが、初めてということで、手前の鹿嶋山をぐるりと二周(二周したんか)。

突入ルートは一願成就の鹿嶋神社横からのハイキング道。なんの変哲もなく、普通に登り道へ。




紅葉……?
なんか緑が多いような感じもするが、ところどころ色づいていて、実際にはそれなりに。
もっと高いところまで登れば、もっといい写真が撮れるんだろうけど、ケータイカメラだし、まぁこんな感じ。
HOT-SHOT様は相変わらずの男前。



こういう坂道は言うにおよばず、多少の岩場でもモリモリ走っていく、その走破力にしびれるあこがれるぅ!
落ち葉で敷き詰められていても、ほとんどスタックすることなくクリアしていくさまは、さすがLi-Poパワー。



手前の木がいい感じで赤くなっていたから、それと一緒に撮るはずだったけど。
動画も撮れるようにしたいもんですなー

お次はさらに近場のハイキング道を開拓するべし。

2010年11月15日月曜日

【ラジコン】バギーカーでLi-Po

 ラジコンはオンロードが主流になりつつあるけど、そもそもマルコが今年、ラジコンをやろうとした動機は、オフロードカーでどこでも走れるから、山道とかいいじゃんと思ったからこそでした。

んでも、オンロードカーのサーキットを知ってしまい、そっちに傾倒していたのでした。
そんでそのオンロードカーでハイパワーと持続時間を搾り出してくれるバッテリーで、Li-Po(リチウムポリマー)ってのがあるんですが、これがまたホントにいい出力加減で……取り扱いには注意しないといけませんが(過充電ししぎたり、暑いところに放置したり、直射日光浴びせたり、高熱になるようなことをすると炎上します。いやマジで……↓参考動画)

【リチウムポリマー電池発火】
http://www.youtube.com/watch?v=AKBaaeFMK9k
(動画を埋め込むとレイアウトが崩れるので、リンクで)

まぁ、そういうバッテリーを今度はオフロードカー、4WDバギーであるHOT-SHOTさまに乗せて走らせてきたんですよ!




土手(?)の上から、河川敷(のような場所)へ向かって降りるところ。
雨とかで流水の通り道になっているのか、ところどころむき出しになっていて、これがまたオフロード(意味不明)
いっぺん下まで降りて、この斜面を駆け上がるのが課題。

 

登るところですが、最初から勢いつけすぎてひっくり返った。
Li-Poパワーは停止状態から発進するだけで、ふつうにウィリーしやがります。斜面で前輪が浮けば、そりゃこけますが、これは違います。ただの横転だったりします……
 

今のところを登りました。
特に苦労せず、ただアクセルをオンにするのみ! でした。すばらしい。
 

最初の写真と似たアングルで、今度はこっちに向かって登っているところ。かわいいやつよ。
 

さらに別ルートで頂上(車道)を目指します。
 

はい。ごくろうさん。
ガードレールの向こうは実車が走ってますので、飛び出し厳禁です。

走行後は当然、鬼のように砂埃まみれなんで、こいつをちゃんとケアしておかないとダメです。
枯れ草もいっぱい絡みついとるし……

今まで出先でエアコンプレッサーが使えず(家庭用100Vだから)、家までドロドロのまま持ち帰っていましたが、今回は違う!
クルマのバッテリー(12V)を100Vにするインバーターを導入したのだよ、諸君。

【使ったエアコンプレッサー】
※あんまり消費電力が大きい大容量のヤツだとインバータといえど追いつかないので、小型タイプ。180W。
※タンク容量が6Lなので、一回で使える圧縮エアーはしれてますが、ないよりはるかにマシ
※閑静な住宅街で使うには、爆音(笑)。外で使えてやれやれです。


【使ったインバーター】
※定格500Wなので、クルマバッテリー直結型(ワニ口クリップのみ)。
※モーターなどの電動工具は、突入電力といって初期の電力消費が、その工具の定格の2倍から3倍を考慮しないといけないため、今回のエアーコンプレッサーは180Wといえど、これだけの大容量インバーターが必要でした。
※大容量だから仕方ないとはいえ、値段がはる……


HOT-SHOTをまるまるエアダスターする分の用途には、十分耐えました。
エアーの容量が少ないので、休み休みですけどね(コンプレッサーのモーターは連続運転してました。10分くらいかな?)
なんとか大丈夫そう。

ラジコンを整備・作業するための、アウトドア用折りたたみテーブル・イスセットも購入して、これで準備は万端!!


まだ使ってないけど、イスまで折りたたんで収納できてしまうこれは、モバイラー心をくすぐりますよなー

2010年11月10日水曜日

【M-05】大きなサーキット

 今日はちょっと足を伸ばして、城山グリーンヒルスピードウェイってサーキットに行ってきた。。。

全長がいくらあるかはわからないけど、マイM-05にとっては、とても広く長いコースでした。
ま、ここに来る人らはエンジンカーばかりみたいなんで、本来場違いなんだろうけど。




アスファルトが荒れてて、コースコンディションはさすがに良いとはいえなかった。けど、10月の後半にみんなで掃除をして、まだキレイになっているほう。マルコもちょっとだけ掃除に参加したんすけど、途中でやめた

ホームストレート、バックストレートは(M-05には)非常に長く、しかし気温が低いこの頃では路面のグリップは悪く、直線といえど気を抜けない。抜くとフェンスに吸い寄せられる…… 路面の荒れでハンドル取られるのかねぇ。

コーナーマーカー的に置かれてある、通称“円盤”も、乗ったりひっかけたりすると、マシンが宙を舞う。いやマジで。飛び込み前転しているのを、何度見たことか。広いから距離感を掴むのに苦労しました。



ピットからホームストレートに出て行くところ。
コース全体を写せないのは、ケータイカメラの性能が悪いから。ほんと、ちゃんとしたデジカメなりムービーなり欲しいもんですぜ。

いつも行ってるサーキットは人口過密的で、走らせるのにも多少遠慮がいりますが、こっちはほとんど走らせに来る人がいないらしく、広いこともあいまってのびのびやりました。
野外サーキットはおもろいです。