2010年6月28日月曜日

【Mini-Z】ミニッツコースに行った





うむ、アドバン先生コースイン。
今日から進行方向が逆になり、同じコースレイアウトでも違った感覚。
ただまぁ、その進行方向は、初めてコースを走ったときのものなので、まだ馴染みが。
来月には、たぶんコースレイアウトが変更になると思う。それも期待。


けっこう慣れてきたと思うんだがなぁ……少なくなったとはいえ、ぶつかるのはなくならない……
しかも慣れてきたことで、スピードがあがっているのか、ぶつかる衝撃は大きいみたい。
アドバン先生、二回目にして左ライトまわり破損

はやい、はやいよアドバン先生!
い、一応補強用のパテ買ったけど、直せるか……

そしてアドバンボディは収納され、引退を願ったレイトンボディを再び装着。


レイトン教授、大破\(^o^)/

ミニッツコースはヘタなわたしにゃ修羅の道です!
ちなみにレイトンボディ、リヤのディフューザーも、なぜかモゲてしまい、どんどん軽量化(涙)されていっています……

今日はリヤのオイルダンパーと新しいモーターを購入し、次に備えました。
ボディ損壊率がもっと高くなるであろうことは必至なのである。




2010年6月24日木曜日

【Mini-Z】ミニッツ絶賛走行中

 ミニッツで遊ぶようになって二週間。
絶賛走行中ですよ~!

しかしながら上達が遅い。
今日はついにレイトンボディを破損させてしまい、使用を断念せざるをえなくなってしまいました。




左フロントカウルは無残にちぎれた。
これはヘタに走行させると、破片も出して迷惑だと思い、テストボディとしての役目を終わらせました。
いやぁ、まだまだよくぶつかります。

プロポのステアリングから、ニュートラルに戻すとき手を離すクセがあって「それは喬正したほうがいい。手は離さずに操作できるようにしないと」と常連さんに助言されましたんで、ただいま喬正中なんですが、まだ慣れないものだから、ぶつかる頻度は跳ね上がり、この状態に。

ま、それでもなんとか多少はマシになった時点で、本命ボディに出陣を願いました。
そ。マルコお気に入りのアドバンカラー。
スペアボディもさっそく注文し、練習用としておろしたのさ。


もうすでに何週も走ったあとですが、アドバン先生コースインの図。
まともに走らせられるようになる日はくるのだろうか。。。

2010年6月15日火曜日

【Mini-Z】Mini-Zで遊ぶようになって三日

 近場に走らせられるコースがあるので購入したMini-Z(ミニッツ)という小さいラジコン。
コースに通うこと連続三日。おもしろ……(さすがに連日はもう無理っぽいけど)
なんとなく操作の仕方もわかり、そろそろ改悪癖がむくむくと鎌首をもたげてきましたよっと。



【我が家の整備場】

Mini-Zは小さいから、場所をとらないというのが最大の利点(笑)
エンジンカーのエンジン整備してたシルバートレイ(守備力+6 byDQ9)内で十分作業可能だった。


今日の走行で完全にとどめを刺したフロントカウル。
ちゃんとライト的な部品もあったけど、全部すっ飛びさらに割れが入ってます。
でも結構、これが破損しつくすまではいかなかったんだな。



はい。瞬間接着剤でひっつけて、ライトのレンズもくっつけ、あとはアルミグロステープで補強。
アルミグロステープは、1/10RCカーのボディ補強とかいろいろ使うやつです。
テープでとめるのは、破損時の飛散防止という点でもいいかと思う。
走行会(実車ね)みたいに、レンズにビニールテープでばってんしてみようか……
このCカーボディは練習走行用と割り切った!
ところでこのアルミテープ、多少のウエイト効果あるのだろうか。わからんだろうな自分では。


というわけで、アルミでできたモーターマウントを装着。
なぜかこういうアルミ製品は青系が多い。
マルコは青(特にそら色)が好きなので、結果オーライなんですが、ブルーアルマイト仕上げとか、走り屋さんご用達ですよね。
これバックラッシュの調整ができるようモーターマウントがスライドできるんですね。
ピニオンギヤとデフギヤのクリアランスを適度に空けておかないとフリクションロスが発生するので、組み付けも雑にはしちゃいかんということですわな……
しかしバックラッシュの調整って、感覚的な作業だぜ……
むかし4A-G(ハチロク)のシム組み込みで一回だけ使ったシクネスゲージが、今ここに蘇る!
ギヤのバックラッシュなんかとれないから、モーターとシャフトの隙間で決め、だいたいのところで締め付けた。
あとは走ってみてのお楽しみ。

ミニ四駆用のスピードチェッカーでは、22k/mを記録。組み込み前は21k/mで、ちょっとだけスピードアップした?誤差の範囲?
ま、ヘンな抵抗はないってことは確認できたってことでしょ。




2010年6月3日木曜日

【Mini-Z】Mini-Z MR03W-LMシャーシ購入

 買~っちまった、買~っちまった♪
Mini-ZシャーシMR03-LM。
小せぇ、こりゃあ小せぇぜ。
ホイールナットなくしそうになった(汗
電源入れたあの動き……トイラジなどではない。あれは立派なラジコンだ!





とりあえず、箱から完全に出してしまう前。
ボディとシャーシ。ボディはアドバンカラーのポルシェと入れ替えることができる。
で。




これだよ、ルーク。
プロフェッサー・レイトン専用機、レイトンブルーのポルシェ962。
英国紳士なら当然だ。

と、まぁベタなネタはおいといて。
レイトンハウスカラーのポルシェ962。アドバンカラーのポルシェとは色違いなだけ。
LMクラスのシャーシに合うボディは製品が少ないのだ……





ボディを外したところ。このボディを外すのが、実は結構難儀する。
そのうちボディサイドへし折るような気がするのだが……


そして肝心のシャーシ。
すでにエネループ装着。電池はいろんな種類使ってみてしっくりくるのを探さにゃならんなぁ。
走らせてみると、結構早いんだこれが。
家が小さいので、全開走行はできずフラストレーション発生。




2010年6月2日水曜日

【Mini-Z】Mini-Z用のボディ来た

 ラジコンは4WDオフローダーだけじゃなく、小型レージングカーにも手を出し始めて……(笑)
京商のMini-Z(ミニッツ)って小さいラジコンカーを揃えようかなと動き出しました。
その一環でボディがまず来た。




アドバンカラーのポルシェ962。
やっぱヨコハマですよ、ヨコハマ。
タイヤ(実車ね)はネオバ一択ってくらいのヨコハマーなマルコ「だった」わけでして、数あるボディからメインをこれに選びました(今はもうスポーツカーに乗ってないので、タイヤはなんでもいいw)。




前から。



後ろから。


これは1/10エンジンカーNSXとの大きさ比較。だからだいぶ小さい。
とりあえず1/10サイズが普通のラジコンの大きさになりますかね。
ミニッツは室内走行用なわけです。
……そんな広い家なのか? と疑われる前に言っておきます。家での全開走行は家財道具をのけても十分ではないw
これはキッズランド内のコースを借りて走らせに行くようになるでしょう。


おまけ。
衝動買いしたNSXのスペアボディ。値札付いてるぅ(巻き舌)
後期NSXで、ライトが固定式のやつです。2005年のカラーリング。
今ではGT500でNSXが走ってない……悲しいのぉ悲しいのぉ。




【ラジコン】HOT-SHOTとWalking

 ラジコンを空地で走らせるだけではなく、ちょっとしたウォーキングコースを一緒に散歩してきた。
いずれは軽い登山も兼ねてやりたいもんだ。
日曜日だったけど、意外に人が少なく、まぁあまり迷惑にはならなかったと思う(登山道の場合はなおのこと周囲に気を配らねば)。
いい天気で、気温も適温。風がふけばやや肌寒いところが、歩いているとちょうどよくなり、絶好のウォーキング日和だった。
日頃から足腰使う仕事しているので、歩いたりすること自体は問題ない。ラジコンのバッテリーが心配だったけど、一周で一本半。まぁまぁでしょ。




とまぁこういうところを我がHOT-SHOTは走ったわけですよ。
ってこれウォーキングコースからはずれた土手下ですが。


湖のまわりっつうことで、コースを外れると水中へダイブするでしょう。
湖の全景を撮ってたと思ってたけど、どうやら撮ってなかったらしい。いろいろと心霊写真の噂の在るところだから、撮らない方がよかったのかも……?


土手下にはちょうどいいダートがあって、しばらく思う存分、全開走行。
そのあと、山道チックな土手を登るミッションがあったのですが、これまた撮り忘れ…… くそー、あそこおもしろかったのにぃ。
なんか結局、マシンの写真ばっかりでした。今度は行った先の点景としてマシンを納めたいな。
高性能デジカメ買おうかな……